社会福祉法人幸恵会 特別養護老人ホーム【中舘園】|小規模生活単位型介護老人福祉施設|ショートステイ|デイサービス|居宅介護支援事業

qrcode.png
http://nakadateen.com/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

社会福祉法人幸恵会

特別養護老人ホーム 中舘園
デイサービスセンターいきいき
〒308-0005
茨城県筑西市中舘266番地2
TEL.0296-23-1880
FAX.0296-24-5050

-------------------------------------
小規模生活単位型特別養護老人ホーム
小規模生活単位型短期入所生活介護
通所介護
居宅介護支援事業所

-------------------------------------

 サービス付き高齢者向け住宅愉庵

〒308-0005
茨城県筑西市中舘262番地

(特別養護老人ホーム中舘園敷地内)

TEL.0296-54-6192
FAX.0296-54-6194

-------------------------------------

中舘園事業所内保育所てるてる

〒308-0005
茨城県筑西市中舘262番地

サービス付き高齢者向け住宅愉庵3階

TEL.0296-54-6159

038440
 

中舘園ブログ

 
フォーム
 
芸術の秋
2015-11-14
 
 
少し時間が空いてしまって、すいません
もう、立冬も迎えて秋から冬になり、気温もぐっと下がって身体でも秋から冬へと季節の移り変わりを感じるようになりましたね。
中舘園も柿がキレイに色づき収穫を迎えました。利用者様に振舞うと、皆さん甘いと大喜びされていました
 
さて、こちらの写真は少し前のお写真なのですが、ある日ユニットを回っていると、皆さん真剣な表情でテーブルにつき、ペンを握っていました
何かな?と思って覗いてみると、テーブルの上にはざる?があり、そこには赤とんぼが刺さっているではありませんか。
「芸術の秋だから~」と、茶色の色紙を丸めて身体を作り、羽と目は職員さんがチョキチョキ……
皆さんがペンを持って書いてらっしゃったのは、トンボの目。
くりくりとした大きなものから、ぽちっと小さなものと、個性豊かなトンボが並んでいました
せっかくなので、頭に付けてみたり、肩にとまらせてみたりして…と、ちょっと遊んで
楽しい時間を過ごさせていただきました。
今、このトンボさんは、お部屋で点滴を受けている方の点滴台にとまって、ゆらゆらとお部屋の中を飛んでいます。少しでも秋らしさを感じて頂けたらいいのですが…
 
こういった手作りの作品やお習字、貼り絵などを集めて、11月1日には中地区の文化祭に中舘園として、作品を発表させていただきました
また、来年に向けて各クラブで作品を作り、頑張っていきたいと思います
 
 
 
 
ふじユニットのふじ作り
2015-10-21
 
こんにちは、日中はまだ暖かですが、朝晩は本当に寒くなってきましたね
去年もたくさん実のついた柿の木に今年もオレンジ色をした実がぶら下がるようになったり、落ちた桜の葉を掃き掃除する姿を良く見かけると、ああ秋も深まってきたな~と感じます。
施設の中でも、衣替えをして厚手の布団や毛布、もこもことしたベストを着た入居者さんを見かけるたびに、「寒いですね~」「ほんとだね~」とお話しています。
季節の変わり目は体調を崩しやすく、段々乾燥して感染症の心配も出てきます
10月19日に、中舘園ではニッコク様にご協力いただいて、毎年恒例の感染症の勉強会も実施しました。
今年は今までにない新しい型のノロウィルスが国内でも出たということで、大流行の恐れがあるとか…
去年同様に、インフルエンザやノロウィルスを持ち込まないよう、予防接種の実施や手洗い、うがい等の徹底といった対策を、今年も職員一同で取り組んで行きたいと思います。
 
 
 
さて、お話は変わりまして、作品作りの話題です
ふじユニット(ショートステイ)では、ずーっと前(春くらい?)から皆さんで大きな壁紙作成を行っています。
畳一枚よりも大きな作品には、立体的なふじの花が咲いています。
材料はトイレットパーパーの芯、折り紙、それから緑のお花紙です。トイレットペーパーの芯は他のユニットへも声掛けをして、たくさん集めました。
そのトイレットペーパーの芯に紫の折り紙を貼り付け、切り取って花にします。
ふじのつるはお花紙をよってつるにしています。葉っぱは花と同じく緑の紙をはったトイレットペーパーの芯でできています
折り紙を切る人、張る人、つるを作る人…と、分担して作業しています。
ふじユニットは中舘園の中でも入居ではなく、短期入所(ショートステイ)のユニットなので、作業する方も時々入れ替わりします。
何人もの人が関わりながら、これまでの作品に仕上げてきました。
今日も「俺がもっと切ってやるよ!」と張り切ってくださったOさん。なんと100枚もの折り紙を切ってくださいました。
それから、向こうで黙々とつるをよるAさん。手元を良く見ると、ただ細く丸めるのではなく、二枚の紙を互い違いにわらじの紐?のように紙をよってます。
「若い時には主人と一緒によっぱらやったんだよ~」と話してくれた通り、とても早くしっかりしていてほどけません。流石です
 
完成にはまだ少し時間がかかるようですが、出来上がりがとても楽しみです。
皆さん、頑張ってください! 
 
 
 
 
お誕生日外食~
2015-10-15
 
 
中舘園ではお誕生日の方に、お祝い膳でのお祝いとプレゼントを送らせていただいています
プレゼントは贈り物の場合もありますが、今回は元気なお二人と一緒にお誕生日の外食にでかけてきました
 
場所は、協和中央病院前にあります「家族ダイニング 坂東太郎」様 
またまた登場といった感じですが、バリアフリーで車椅子でも出入りがしやすく、個室でゆっくりとお食事ができますし、皆様大好きなお寿司に天ぷら、刺身が食べられる場所なので助かっております
 
この日は、MさんとKさんのお二人と職員二人でのお出かけ。全員女子なので、一応女子会?
Mさんは先月がお誕生日だったのですが、体調のため延期になり、仲良しのKさんの誕生日にあわせて、一緒にお出かけとなりました。
 
二人ともメニューを見ながら(しっかりと、お値段もチェックし、コスパを気にするあたりはさすが主婦)、そしてどうせ誕生日なんだし、豪勢に行くか~!と頼んだのはレディース御膳…天ぷら、寿司、刺身、茶碗蒸しにグラタン、うどん、サラダと、並べられたお皿に目を丸くするお二人…
 
「こーんなに、くえねえよ!」
「いや、美味しそうだねぇ~」
 
分厚い刺身や寿司ネタに、目が輝きます
そして、職員の心配をよそに、美味しそうにたくさん召し上がられていました。
熱々のグラタンにびっくりしたり、大きなかぼちゃの天ぷらに格闘したり。
お食事しながら、のんびりとおしゃべりも楽しまれました。
 
秋晴れの空を見たり、少し黄色に色づいた木々や刈り取った後の田んぼを見て、昔の話をしてくださったり、私たちにとっても、とても楽しい時間となりました。
 
来年、Mさんは100歳になります
また来年も一緒に行きましょうね~とお約束して、お開きになりました。
 
 
 
コミュニケーション・ワークショップ
2015-10-11
 
 
とある日の午後…二階へと階段を上ると、「ほほほほ…」と凄く楽しそうな笑い声が聞こえてきました。
OTさんと7人の入居者さんが輪になって、皆で楽しそうにおしゃべりをしています
皆さん、とってもいい笑顔でしたので、思わず「写真~!」とカメラを構えた私に、ユニットの職員さんも同じ想いだったのか 「こっちに撮ってありますよ~!」とカメラを貸してくれました。
いいお写真をありがとうございます!
 
こちらはOT(作業療法士)さんが行なっているグループ活動、コミュニケーション・ワークショップの一場面です。
OTさんを中心に、あくまでグループ活動なんですが、お一人お一人とのコミュニケーションを大切にして、行なわれています
対象になる方々は、認知症があったり、また様々な理由から、他の方との交流が困難な方だったりと様々です。
初めての方がいれば自己紹介をし、季節のお話から歌、懐かしい出来事をお話したりと、皆で一緒に触れ合ったり、おしゃれをしたりと、時には穏やかで、時にはとてもにぎやかです。
 
グループだけど個別的に。
でも、決して一人ではなく、皆と。
 
一緒に活動し、お互いに笑いあい、楽しい体験を分け合う姿は、皆様本当に嬉しそうで、つい見かけると足を止めてしまいます
 
誰かと交流を持ち、お互いに笑顔になる。楽しい時間を共有できる。
とても素敵で、大切なことだと思います。
これからも皆で、大切な時間に楽しい思い出を増やしていっていただきたいなぁ~と思いました  
 
 
中地区運動会②《①からお読みください》
2015-10-06
<<社会福祉法人幸恵会 特別養護老人ホーム 中舘園>> 〒308-0005 茨城県筑西市中舘266番地2 TEL:0296-23-1880 FAX:0296-24-5050