本文へ移動

新型コロナウイルスに関するご報告

みなさまにご心配、ご迷惑をおかけいたしましたが、おかげさまで2回目のPCR検査の結果も全員陰性となりました。

感染されたご利用者も回復に向かわれているとのことで、職員一同安心いたしました。

クラスターにならず、感染拡大を防ぐことができましたが、今後も気を緩めることなく、感染防止対策を徹底してまいります。

ご対応いただいた医療機関のみなさま、保健所のみなさまに感謝いたします。(令和3年1月9日)

新型コロナウイルスの経過について

◇1月4日のご報告

ショートステイご利用者が、新型コロナウィルス陽性となり、入院されました。

経緯は下記のとおりです。

12月31日 ショートステイご利用開始

1月 1日  別居のご家族が陽性となった旨、連絡を受けた

      このご家族とは接触はなかったが、念のためこの時点でゾーニングを行った

(※エリアを分けて感染拡大しないように隔離すること)

      関わる職員を絞り、防護服で対応

      ご利用者に症状は無し

1月 3日 ご利用者を車で送って来てくださった別のご家族の陽性を確認

      引き続き感染拡大しないよう対応

     (換気、消毒、食器は使い捨て、衣類は消毒液につけ別に洗濯など)

1月 4日 ご利用者夜間発熱

      PCR検査を受け陽性が確認されたため、入院となった。

★明日5日にショートステイご利用者、関わった職員のPCR検査を行います。

★入所されているご利用者については、ショートのご利用者及び担当職員とは接触していませんので、ご安心ください。

★デイサービスについても年末年始はお休みをさせていただいており、デイルームも使用していませんでしたので、保健所に確認の上、本日から通常通り行っています。


ご心配をおかけして、申し訳ございません。
今後も報告させていただきます。

◇1月5日のご報告

本日午後、ショートステイご利用者、関わった職員のPCR検査を行いました。

結果については明日掲載いたします。


◇1月9日のご報告

2回目のPCR検査を実施し、全員陰性となりました。

しかし、今後も経過観察期間の18日まで、ショートステイユニットについては、引き続きゾーニングを行い感染防止対策をしてまいります。

TOPへ戻る