本文へ移動

ゆあんスタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

オモシロお土産選手権

2018-05-03
外出行事のときには、スタッフ同士でお土産交換をしています。
決して強制ではありませんが、お留守番スタッフにはお土産を買ってくることがいつの間にか恒例になっています。
 
先日のお花見ドライブ。
初日メンバーだった我らが愉庵リーダーさん。
ご当地3人組み萌えアイドルのお煎餅を買って来てくれました。
 
「リーダー。やってくれたな…。」
と、2日目メンバーが買って来てくれたのは、これまたご当地名物?のお菓子。どこかで見たことあるような・・・。
 
インパクトのあるお土産を探すのに苦労しますが、密かな楽しみになっています。
 

今年の結果発表

2018-02-16
今年も、女子職員から男性職員へ!
愛をこめたバレンタインチョコレートをプレゼントしました
今年は、いろんなチョコ菓子の詰め合わせをかわいくラッピング
昨年よりも豪華です!みんな嬉しそうに受け取ってくれました
 
そして、今年のモテ男の結果発表。
8個のチョコレートをGETしたそうです。
去年より増えてる!いったいどんな手を使ったのか・・・
やっぱり「モテるおとこ」は、どこか違うのです
 

大雪その②

2018-02-01
1月23日
朝6時。
愉庵の管理者さんと相談員さん、作業療法士さんが自主的に早朝出勤!
中舘園から愉庵に続く道の雪かきをしてくれました!
昨夜の雪がカチコチに凍り付いて不安定な国道を通勤し、まだ薄暗いうちから作業をしてくれたお3人さま
途中から中舘園の栄養士さんと機能訓練士さんも加わってくれて、見事に安全な道が確保されました!
ありがとうございます!!
 
愉庵チームは、こんな状況でもダレひとり遅刻早退なし。みんな事故や怪我もなく元気に出勤!
愉庵につくと、入居者様は口々に「道路、大丈夫だったの?」「よく来てくれたね」「帰りは大丈夫なの?」などと、
温かい心で私たちを気遣ってくださいました。凍りついた手や足がほんわか温まりました
 
ちょっと腰が痛いけど、この大雪で、より結束が深まった愉庵なのでした。

大雪その①

2018-02-01
1月22日
 夕方から降り出した雪。愉庵のあちこちで「帰り、どうしよう…」と聞こえてきます。
さっきまで、5分おきに窓を開けては「わぁ積もってきたぁ♪」とはしゃいでいた相談員さん。
「おれ、行って来ます」と突如立ち上がりました。
駐車場まで自分の車を取りに走り、玄関に横付け。
なんと、退勤するスタッフを駐車場まで送迎してくれたのです。
さらに、明日の勤務調整や雪かきの準備、段取りなどもテキパキとこなしてくれました。
 
この日の愉庵では、時間通りに帰れるよういつも以上に声をかけ合い、お互いがフォローをしていました。特に、託児所にお子さんを預けているスタッフにはみんなが声をかけ、心配しています。入居者様も「みんな早く帰りなさい!」と気遣ってくださいました。うーん・・・外はすでに真っ白…。無事に帰れるか…。
遅番さんと夜勤さんに後を任せ、全員が退勤したことを確認して相談員さんは退勤。
遅番さん、夜勤さん、気をつけて帰ってくださいね!!

至福のとき…

2017-12-18
とある日。
 
H様の娘さんより「至福のときをどうぞ」と暖かい缶コーヒーの差し入れをいただきました!
廊下に面している事務室は極寒の地なんです
娘さんからの心遣いに、かじかんだ手も心も暖かくなりました。
 
そして、チョコレート。
愉庵のリーダーさんよりいただきました。
 
やったー!と思ったら
 
食べかけ。
 
やっぱりね。
 
残り2~3枚でした。
 
でも、ありがたい。うれしいです。
 
机にひっそり備蓄しておこう。
 
 
 
社会福祉法人幸恵会
特別養護老人ホーム 中舘園
デイサービスセンターいきいき

〒308-0005
茨城県筑西市中舘266番地2
TEL.0296-23-1880
FAX.0296-24-5050
---------------------------------
小規模生活単位型特別養護老人ホーム
小規模生活単位型短期入所生活介護
通所介護
居宅介護支援事業所
---------------------------------
サービス付き高齢者向け住宅
愉庵
〒308-0005
茨城県筑西市中舘262番地
(特別養護老人ホーム中舘園敷地内)
TEL.0296-54-6192
FAX.0296-54-6194
---------------------------------
中舘園事業所内保育所てるてる
〒308-0005
茨城県筑西市中舘262番地
サービス付き高齢者向け住宅愉庵3階
TEL.0296-54-6159
TOPへ戻る